創業関連(再挑戦支援)保証・創業等関連保証

制度のご案内

新たに事業を開始しようとする方、もしくは事業開始後間もない方、または過去に自らが営んでいた事業を廃止した経験を有する方、もしくは過去に解散した会社の業務を執行する役員であった方を対象とした保証を行うことにより、事業の実施に必要な資金の円滑化を図ることを目的とした制度です。

資格要件 次の1~6いずれかに該当する方
  • 1.現在事業を営んでいない方で、この融資と同額以上の自己資金があり、1ヵ月(※)以内に個人で創業しようとする具体的な計画を有する方
  • 2.現在事業を営んでいない方で、この融資と同額以上の自己資金があり、2ヵ月(※)以内に会社を設立しようとする具体的な計画を有する方
  • 3.中小企業者である会社であって新たに会社を設立して、事業の全部または一部を継承する具体的な計画を有する会社
  • 4.創業後5年未満の個人(当該事業の創業前に事業を営んでいなかった個人に限る)
  • 5.設立後5年未満の会社(設立日以前に事業を営んでいなかった個人により設立された会社に限る)
  • 6.設立後5年未満の会社(中小企業者である会社からの事業の全部または一部を継承して設立された会社に限る)
  • ※市区町村長から、認定特定創業支援事業による支援を受けた旨の証明を受けた方は、支援創業関連保証の適用が可能となり、計画期間が6ヵ月に拡大されます。
保証限度額 ≪創業関連保証・再挑戦支援保証≫
1,000万円以内(両保証合算)

※市区町村長から、認定特定創業支援事業による支援を受けた旨の証明を受けた方は、支援創業関連保証の適用が可能となり、保証限度額が1,500万円に引き上げられます。


≪創業等関連保証≫
1,500万円以内
資金使途 事業資金
返済方法 原則として分割返済
保証期間 10年以内(据置期間は1年以内)
貸付形式 証書貸付
融資利率 金融機関所定
担保 不要
保証人 ≪創業関連保証・再挑戦支援保証≫
原則として法人代表者のみ

≪創業等関連保証≫
法人代表者のみ
保証料率 信用保証料率表(PDF)