手形貸付根保証(略称「手貸根」)

制度のご案内

あらかじめ一定の貸越極度額と取扱期間を定め、保証期間内に反復継続して発生する手形貸付の保証制度です。

資格要件 保証の対象となる事業を行う方
保証限度額 2億8,000万円以内(組合は4億8,000万円以内)
貸付残高は極度額を超えないものとします。
資金使途 事業資金
返済方法 一括返済
保証期間 2年以内
貸付形式 手形貸付
融資利率 金融機関所定
担保 原則として必要
ただし、信用の度合いに応じて連帯保証人のみで取扱うことができます。
保証人 原則として法人代表者のみ
保証料率 信用保証料率表(PDF)
根保証継続 手形貸付根保証を引続き利用する場合は、保証条件変更による期間延長の申込が必要です。
ただし、当初貸付実行日から6年の保証期間を満了するときは、新規保証申込(継続新規)とします。
貸付手形の期間 貸付の日から6ヵ月(期間計算は応当日)以内とします。
なお、貸付手形の中途書替は認めておりません。