長期経営資金保証(略称「やくしん」)

制度のご案内

堅実な経営を営み長期的展望を持つ中小企業者の長期経営資金の確保に寄与することを目的とした制度です。

資格要件 道内に主たる事務所を有し、適法に同一事業を3年以上継続し、申込金融機関との「与信取引」が1年以上あり、かつ、次の各号のいずれかに該当する中小企業者
  • 1.業歴3年以上で、申込金融機関との与信取引が1年以上あり、かつ取引振りが良好であり、最近2年間の決算において利益を計上し、債務超過でなく、償還能力があると認められる方
  • 2.業歴5年以上で、申込金融機関との与信取引が1年以上あり、かつ取引振りが良好であり、最近2年間のいずれかの決算において利益を計上しており、繰越欠損がなく、償還能力があると認められる方
  • 3.前各号に準ずる者で、債務超過でなく、今期利益の計上見込みがあり、償還能力があると認められる方
保証限度額 2億円以内
ただし、1件あたりの保証金額は2,000万円以上とし、100万円単位とします。
資金使途 事業資金
返済方法 分割返済
保証期間
  • 運転資金:3年以上15年以内(据置期間は6ヵ月以内)
  • 設備資金:3年以上20年以内(据置期間は6ヵ月以内)
  • 運転設備併用資金:3年以上20年以内(据置期間は6ヵ月以内)
    ただし、運転資金が70%以上を占める場合は15年以内
貸付形式 証書貸付
融資利率 金融機関所定
担保 原則として必要
保証人 原則として法人代表者のみ
担保提供者は物上保証人とします
保証料率 信用保証料率表(PDF)