特別推せん保証(スーパー130)

制度のご案内

金融機関が推せんする一定の要件を満たした中小企業者に対し、事業資金について保証を行うことにより、中小企業者の金融の円滑化を図ることを目的とする制度です。

資格要件 道内に事業所を有し、純資産額が1億円以上であって、かつ次の各号の要件を全て満たしている法人
  • 1.申込金融機関である主力もしくは準主力の金融機関本支店長からの推せんがあること
  • 2.申込直前の決算において、以下の(1)または(2)のいずれか1項目および(3)または(4)のいずれか1項目を充足すること
    • (1)自己資本比率が15%以上であること
    • (2)純資産倍率が2.0倍以上であること
    • (3)使用総資本事業利益率が5%以上であること
    • (4)インタレスト・カバレッジ・レーシオが2.0倍以上であること
  • 3.申込直前の決算において、経常利益・当期利益ともに利益計上し、繰越欠損金がなく、減価償却を不足なく実施していること
保証限度額 1億3,000万円
ただし、一般無担保保証(限度額8,000万円)の残高を含む
資金使途 運転資金・設備資金(運設併用可)
ただし、旧債返済資金、不動産取得・所有不動産の増築・改築資金は対象としない
返済方法 一括返済または分割返済(いずれも利息は前払いとする)
保証期間
  • 一括返済:1年以上3年以内
  • 分割返済:1年以上7年以内(ただし、据置期間は1年以内)
貸付形式 手形貸付、証書貸付
融資利率 金融機関所定
担保 不要
保証人 原則として法人代表者
保証料率 信用保証料率表(PDF)
様式 推せん書・資格要件申告書(XLS)
推せん書・資格要件申告書(PDF)